オーダーメイドケーキ事例:まるで本物?!のチャンピオンベルトケーキ!!!

こんにちは!

世界で一つのオリジナルをケーキ・デザートで表現します!
オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、

Sampaguita Cake&Sweets シェフパティシエ小笠原です。

本日ご紹介するケーキはリアリティ感抜群の大迫力ケーキです!

まるで本物のチャンピオンベルト!!!
こちらボクシング第40代日本S.バンタム級チャンピオン久我勇作選手のお祝いにご友人様よりご依頼いただきましたケーキです。

ちなみに本物のチャンピオンベルトと見比べてみてください。

こちらかっこいいですね久我選手!!!

【事例のない実は日本初のオリジナルケーキ?!】

チャンピオンベルトのケーキなんてドキドキでしたので、
私もグーグルでまずは事例探しから始めたんですが、

このベルトの事例は皆無だったこと、そしてチャンピオンベルト自体の事例はあっても

食べられない観賞用ケーキ、または食べても美味しさが保証されないケーキでした。

実はオーダーメイドのリアリティ溢れるケーキというのは「マジパン」「シュガークラフト」などの

砂糖やアーモンドを主とした観賞用ケーキが大半なのです。

口に入れても問題ないですがたくさん食べるものでもないこと、食べるために作られてるわけではないのでとにかくただ甘いです。

パティシエとしてお店を構えてから志してることは「食べて美味しいケーキ」

なので基本的に当店の立体ケーキの中身は観賞用と言われない限りはショートケーキが土台となっています。

なので今回もショートケーキです。上面部分のみ「マジパン」で作成しております。

 

【チャンピオンのお祝いプラスLoveなお祝いも・・・】

今回は日本チャンピオンと言う華々しいお祝いケーキともう一つのお祝いが隠されておりました。

ベルトに佇む選手とハートを持って見守る女性。

きっとずっと大変な時期も彼を支えてきたのでしょう。

そんな身を結んだお祝いも兼ねておりました。

オリジナルケーキの素敵なところはケーキ1台で送る方を表現できるところだと思います。

チャンピオンのお祝いケーキと婚約ケーキ。一見別々のことのような気がしますが、

ケーキは作品です。その方の人生を表現できるんですよ。素敵ですよね。

【オリジナルケーキを送りたいけど、味も重要とお考えの方へ】

見た目重視のオリジナルケーキが巷では流通しておりますが、

やっぱりケーキは美味しいにかぎります。

当店は「オーダーメイドパティスリー」です。

オーダーメイドケーキって冷凍の生地をケーキ屋さんが納品して側を作るだけのところや、

冒頭で説明したとうりそもそも食べるために作られていなかったりとかそんなことが普通担っているのがちょっと悲しいです。

当店は生地から完全手作り、中のサンドはたっぷりのイチゴ、生クリームは北海道根釧より日付の持たないとれたての生クリームとちゃんとケーキ屋さんしてますので味にも自信があります!!!

是非大切な方へのお祝いは見た目もよし、素材もよしのケーキを検討くださいね!

 

 

Sampaguita Cake&Sweets

お問い合わせ、ご注文は
info@sampaguita-weddingcake.com

Sampaguita Cake&SweetsのLine@でもお気軽にご相談ください!