チョコのバースデーケーキを東京でお探しならオーダーメイド専門の当店がお得!

こんにちは!

世界で一つのオリジナルをケーキ・デザートで表現します! オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、

ウェディングケーキ・二次会ケーキ・オーダーメイドケーキなら都内・東京配達可能なSampaguita(サンパギータ) シェフパティシエ小笠原です。

 

今回は、チョコレート好きにはたまらない、チョコレートのバースデーケーキについてお話します! 程よい甘さとほろ苦さがたまらないチョコレートは、子供や女性はもちろん、男性にも人気がありますよね。 でも、いざ誕生日にチョコレートのバースデーケーキをプレゼントしようと思っても種類が多くて、どれがいいのか迷ってしまうのではないでしょうか? また、特別な人のためにオーダーメイドにしてもらえるのなども気になりますよね。 ここでは、チョコレートケーキの種類や、バースデーケーキを選ぶポイントについて触れてみたいと思います。 もし、ここ東京でチョコを使ったバースデーケーキをお探しならぜひ参考にしてみてください!


チョコを使ったバースデーケーキとは?

一口で、チョコレートのバースデーケーキといってもいろんな種類があるんですよ! チョコレートと生クリームを混ぜたクリームを使ったり、刻んだチョコレートを溶かしてケーキに塗ったりとケーキの種類によって様々です。 チョコを使ったおすすめのバースデーケーキを紹介します。

チョコを使ったバースデーケーキ:生チョコのケーキ

チョコを使ったケーキで人気があるのが「生チョコのケーキ」じゃないでしょうか。 「生チョコのケーキ」はバースデーケーキとしても、イチゴの生ケーキと同じくらいの大変人気です。 軽い口当の生チョコのクリームは、チョコレートと生クリームを混ぜ合わせて作ります。 スポンジにはココアパウダーを加えるので、スポンジの見た目もチョコっぽくなり、カカオの風味も感じられます。 スポンジにサンドするフルーツはお店により様々ですが、一般的には、バナナや、イチゴ、桜桃がよく使われます。 とても食べやすいケーキなので、バースデーケーキにおすすめ。 誰にでもプレゼントできるオールマイティーなケーキです。

チョコを使ったバースデーケーキ:ガトーショコラ

ガトーショコラもチョコレート好きにはたまらないケーキです。 ガトーショコラと呼ばれたり、クラシックショコラなどとも呼ばれたりします。 チョコの濃厚な味わいがたまらないガトーショコラは、基本的に、生地を焼いただけのケーキですが、バースデーケーキにも使われます。 ガトーショコラは、スポンジ生地に、ココアパウダーと、溶かしたチョコレートをたっぷり使います。焼きあがったガトーショコラの香りはまさにチョコレートそのものです。 ケーキの味わいも、まるでチョコレートを食べている様な感じのケーキです。 「生チョコのケーキ」よりも濃厚なチョコの味わいがしますので、男性や大人へのバースデーケーキにいいでしょう。 ケーキが崩れにくいので、遠方の人へのバースデーケーキとしても送ることもできます。

チョコを使ったバースデーケーキ:フォレ・ノワール

生チョコやガトーショコラは知っている人も多いと思いますが、フォレ・ノワールって聞きなれない名前でピント来ませんよね。 でも、チョコを使ったフォレ・ノワールもバースデーケーキにおすすめなんですよ! フォレ・ノワールとはフランス語で「黒い森」という意味です。 ドイツの南西部にある地域、シュバルツヴァルト「黒い森」で取れるサクランボをつかい、黒い森を表現したケーキ。 スポンジにはココアパウダーが混ぜられ、生クリームと生チョコのクリームが使われます。 お店によってケーキの仕上げ方は様々ですが、大抵は、ケーキの表面には削りチョコをまぶし黒い森を表現し、その上に粉糖や生クリームを絞り、森に振った雪を表します。 また、さくらんぼ(アメリカンチェリー)が飾りに使われたりします。 ケーキのサンドには、アメリカンチェリーのシロップ漬けが使われることが多く、また、 ケーキのクリームとスポンジには、柑橘系のリキュールがつかわれますので、お子様のバースデーケーキよりも、大人の方へのバースデーケーキ向き。 ちょっと、今年はいつもと違うバースデーケーキをプレゼントしようかな?という時にピッタリでしょう。

チョコを使ったバースデーケーキ:ザッハトルテ

ザッハトルテといえば、最近メディアでもよく取り上げられるケーキの一つなので、知っている人も多いのではないでしょうか。 シンプルながらエレガントな見た目のケーキなので、会社の上司へのバースデーケーキとしてもピッタリかと思います。 チョコレートたっぷりのケーキなので、チョコ好きな人へのバースデーケーキとしてもおすすめ。 ザッハトルテとは、オーストリアの首都ウィーンを代表するお菓子でなんですよ! ザッハトルテの歴史は古く1832年にウィーンの料理人フランツ・ザッハーが考案したケーキと言われています。 ケーキの見た目はとてもシンプルで、一見ただのチョコレートケーキに思えるかもしれません。 ケーキもココアパウダーやチョコレートを混ぜたスポンジにジャムを薄く塗り、仕上げにチョコレートをコーティングしただけと、とてもシンプルです。 ごまかしが効かないケーキなので、パティシエのセンスが現れやすいと思います。

チョコを使ったバースデーケーキの選び方

チョコのバースデーケーキを選ぶときに、前もってどんな感じのバースデーケーキがいいのか言ってもらえればいいのですが、ただ「チョコのケーキが良い」だけだったら選ぶのに困りますよね。 お店の店員さんにたずねれば、なにがおすすめか教えてもらえると思いますが、一般的なチョコのバースデーケーキの選び方を紹介します。

お子様向けなら生チョコのバースデーケーキ

お子様向けのチョコを使ったバースデーケーキなら「生チョコのケーキ」がおすすめです。 柔らかいスポンジとチョコクリームのケーキは食べやすいのでお子様にはピッタリ。 チョコクリームは、どんなフルーツにも合いますが、サンドのフルーツにはバナナがおすすめです。 チョコレートとバナナの組み合わせなら、間違いないでしょう。 ただ、生チョコのバースデーケーキは汚れやすいので、チョコクリームがお子様の洋服とかに付きやすいかもしれません。。。

チョコ好きの人へのバースデーケーキならガトーショコラ、ザッハトルテなど

生チョコのバースデーケーキも良いですが、せっかくチョコ好きな人へのバースデーケーキならちょっと違うものでも良いんじゃないでしょうか。 たっぷりとチョコレートが楽しめるバースデーケーキなら、プレゼントされる方もきっと喜んでくれるでしょう。 チョコレートがたっぷりと味わえるバースデーケーキなら、チョコや、カカオパウダーをふんだんに使う、ガトーショコラかザッハトルテなどがおすすめ。あとは、チョコスポンジにガナッシュクリーム(チョコだけのクリーム)を使ったケーキは生ケーキにと同じように柔らかいので食べやすくいいでしょう。 ガトーショコラとザッハトルテは、お店によって味わいが様々なので、バースデーケーキを注文する前に一度お店のケーキを食べてみることをおすすめします。

お酒好きな人へのバースデーケーキにはフォレ・ノワール系

お酒好きな大人向けのバースデーケーキならフォレ・ノワール系のリキュールがややきつめのケーキがおすすめでしょう。 大抵、フォレ・ノワールには柑橘系やさくらんぼのリキュールがクリームに使われます。 スポンジにも、柑橘系やさくらんぼのリキュールが混ざったシロップがたっぷりと染み込まれていることもあります。 また、お店によりますが、フォレ・ノワールの他にもガナッシュケーキもわりと柑橘系のリキュールが使われていますので、注文する前に一度食べてみるか、店員さんに「このケーキ お酒効いていますか?」とたずねてみるといいでしょう。

お年寄りにはバターチョコのバースデーケーキ

お年寄りのバースデーケーキに生チョコのケーキももちろん喜んでもらえると思いますが、 バターチョコのバースデーケーキも意外と人気なんですよ! 最近はバターチョコのケーキはあまり目にすることが無いかもしれませんが、昔のケーキといえばバタークリームのチョコレートがポピュラーだったんですよね。 バタークリームにコーティングされた薄くかたいコーティングチョコ。 このチョコが食べるときにパリパリッと割れ、チョコとバタークリームそして、サンドに使われているジャムの組み合わせは、今の人にはちょっとくどい感じがするかもしれません。 でも、お年寄りの方にとってはこの味わいがとても懐かしく思えて喜んでもらえるんですよ。

チョコを使ったバースデーケーキをオーダーメイドなら当店にお任せ

これまで、チョコを使ったバースデーケーキの種類や選び方について紹介してきましたが、 もし、定番のケーキよりもオーダーメイドのバースデーケーキをお考えでしたら、当店が断然お得です。

チョコのバースデーケーキは勿論どんなデザインもお断りしません

当店は、定番のチョコのバースデーケーキはもちろんですが、どんなデザインのケーキもお断りしません。 これまで、いろんなデザインのケーキを手掛けてきましたので、ケーキのデザインには自信があります! 大切な、彼氏や彼女さんや、長く連れそってきた旦那様や奥様に特別なバースデーケーキをプレゼントしたいとお思いでしたら、当店にお任せください。

見た目だけでなく味わいにこだわったチョコのバースデーケーキ

こちらは、これまでのケーキの作製事例の一部ですが、以前シャネル好きの奥様のバースデーケーキとしてお作りしました。 このケーキのポイントは、細かくデザインされた見た目だけでなく、ケーキの味わいです。 通常このスタイルのケーキにはバタークリームとコーティングチョコが使われますが、当店では、生チョコクリームを使い、イチゴをサンドしました。 表面のチョコも口どけが悪いコーティングチョコではなく、チョコレートをたっぷり使ったガナッシュで仕上げています。 記事の詳細はこちら→本物のブランド品より嬉しい?!シャネルのオーダーメイドケーキは全国の男性の味方です!

当店は配達専門店。バースデーケーキの配達もいたします

都内ではちょっと珍しいかもしれませんが、当店は「配達専門店」なんです。 なので、お誕生日の日に仕事の都合でお店にケーキを取りにいけない時など、当店をご利用いただければ心配ございません。 当店が自社便でお届け先まで配達いたします。 また、東京都内に限らず、千葉、神奈川、埼玉へも配達させていただきます。

最後に

バースデーケーキはお誕生日には欠かせないアイテムですよね。 今回はチョコレートのバースデーケーキについて説明してみましたが、ご紹介した内容が少しでもお役に立てればうれしく思います。 また、最後の方に触れましたが、当店もチョコレートケーキには自信があり、特にオーダーメイドケーキは専門としています。 もし、チョコレートを使ったバースデーケーキをお求めでしたら、是非一度当店にお問い合わせください。 スタッフ一同全力で対応させていただきます!

Sampaguita Cake&Sweets

お問い合わせ、ご注文は

info@sampaguita-weddingcake.com

Sampaguita Cake&SweetsのLine@でもお気軽にご相談ください!