女子の夢のオーダーメイドケーキ!ケーキにバラを飾ると喜ばれる3つの理由。

こんにちは!
オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、
ウェディングケーキ・二次会ケーキ・オーダーメイドケーキなら都内・東京配達可能なSampaguita(サンパギータ) シェフパティシエ小笠原です。

今日はキュートにもなり、ゴージャスにもなり、エレガントになる最強のお花「バラ」をケーキに飾ると喜ばれるというお話です。
バラって嫌いな人いないですよね?
高級感漂う1輪もよし、沢山飾ってバラ畑もよし。とにかく飾ったケーキが素敵になることは間違いないです。
そんなバラをケーキに取り入れると良い理由をうんちく交えてご紹介しましょう!

バラケーキ

【理由1:バラの花言葉は愛と幸せにあふれている!そんな気持ちを込めたケーキを贈れる!】

皆さん、バラの花言葉ってご存知ですか?
バラって男性が女性に赤いバラを贈るのってなんとなくイメージあると思うのですが、
それにも理由がちゃんとあるんですよ!ズバリ花言葉。
バラ全体の花ことばは 「愛」「美」
もうこれだけで素敵なんですが、
赤いバラには、「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」
白いバラには「純潔」「私はあなたにふさわしい」「深い尊敬」
ピンクのバラには「しとやか」「上品」「感銘」
このように色別にも素敵な花言葉があって、意味があるんです!
そんな気持ちをバラに乗せてケーキを贈るなんて本当ロマンティックですよね!

【理由2:フルーツとは違うゴージャス感。存在感を出せる】

バラって、お花の中でもトップオブザフラワーですよね。
可愛いとは違う、綺麗だけじゃ表現しようのない、美しさを兼ね備えてます。
ケーキって皆さんのイメージ「可愛い」と思う方が多いのですが、
バラが乗ってるケーキって気品があって上品で、且つ高級感を簡単に出せるんです。
ワンランク上のパーティーにはとっても素敵だと思います。

【理由3:普通に売っていないからこそ。感謝がとっても伝わる】

バラの乗ったケーキなんて結婚式でもなかなか見ることないですね。
ということは簡単には手に入らない、贈る方がわざわざお店にご注文して、打ち合わせしてやっと手に入るものです。
手間暇かけてご用意いただいたケーキ、いただく方にとっては嬉しいに決まってますよね。
それが箱を開けたら気品あふれるバラのケーキだったら・・・
喜びも2倍ですし、一緒に残るケーキになります。
記念日は人生でその日、1日しかないんです。
ただのケーキじゃなくて、記憶に残るケーキでお祝いすればその方の人生の1ページに刻まれますね。

【バラのケーキって、何でできてるの?】

いろんな例がありますが、やはり1番は「マジパン」や「チョコレート」「シュガーペースト」の口に入れても安心なもので
パティシエが細工していることが多いです。
(ちなみにマジパンやシュガーペーストは観賞用なので食べることはできません)
Sampaguitaでは全部食べれるケーキがモットーなので基本は細工物はチョコレートを使わせていただいております。
また、最近では食べられるお花「エディブルフラワー」の取り扱いも始めたので、
香りも見た目も本物で、且つ安心な本物のバラを飾ることができるようになりました!

素敵なバラのケーキで記念日を是非彩ってくださいね!

弊社の紹介は以下の記事もあわせてご覧ください。

ウェディングケーキはSampaguitaで注文すると圧倒的に安心な3つの理由

Sampaguita Cake&Sweets

お問い合わせ、ご注文は
info@sampaguita-weddingcake.com

Sampaguita Cake&SweetsのLine@でもお気軽にご相談ください!