大切なウェディングケーキ。ケーキの美しさを見抜くポイント。

こんにちは!
オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、
ウェディングケーキ・二次会ケーキ・オーダーメイドケーキなら都内・東京配達可能なSampaguita(サンパギータ) シェフパティシエ小笠原です。

結婚式や二次会、ウェディングパーティーって美しいものがたくさんですよね。
空間や、ドレス、お料理や参列者様のお召し物。。。
どれも美しいものばかりです。
そんな美しい所には美しいケーキが必須ですね。
ケーキの美しさってどこでするのでしょう?
本日はそんなプロ目線のポイントをお伝えしようと思います。

ウェディングケーキを見抜くポイント①:ナッペが美しいか?

女性の方で、お菓子作りをしたことのある方は聴いたことがあるでしょうか?
パティシエの技法でいう「ナッペ」
ナッペとは、生クリームを塗る作業になります。
シンプルなウェディングケーキをご希望のお客様は、必ず見ていてほしいポイントです。
ナッペが雑だと、ケーキが安っぽく見えてしまします。
例えば、お家の壁紙にシワがよってたら雑に見えませんか???
ケーキは生クリームナッペによって美しいか決まります。
是非、チェックしてみてください。

ウェディングケーキを見抜くポイント②:文字(パイピング)が美しいか?

人間も、字が汚いとあまりいい印象を受けませんね。
ケーキも一緒です。オシャレな字をかけることはとても大切です。
チョコレートで文字を書くことをパイピングと言いますが、
そのパイピングの技術もケーキの美しさに関わってくるんですよ。
ベースのケーキがかわいいなら、かわいい文字を。
シンプルで綺麗なケーキなら、エレガントな文字を。
プロは字を使い分けてお客様に提供します。
お二人の名前が入る場所であり、写真にバッチリ残るところではあるので、
要チェックですね。

ウェディングケーキを見抜くポイント③:絞りが美しいか?

ケーキを彩る生クリームの「絞り」の技術。
ケーキの雰囲気は絞りでだいぶ変わります。
しかし、またこれが技術が必要なもので、生クリームの適性の硬さや速さでやらないと
実は見た目が全然変わってしまうんですよ。
美しく艶のある絞りは写真でもバッチリわかります。
何度も言いますがケーキは写真に残る大切なアイテムです。
細かいところもチェックしておいて損はないですよ!

本日はちょっとマニアックなケーキの美しさのポイントをお伝えしました。
一生に一度の結婚式です。気にしすぎぐらいがちょうどいいですよ!

弊社の紹介は以下の記事もあわせてご覧ください。

ウェディングケーキはSampaguitaで注文すると圧倒的に安心な3つの理由

Sampaguita Cake&Sweets

お問い合わせ、ご注文は

info@sampaguita-weddingcake.com

Sampaguita Cake&SweetsのLine@でもお気軽にご相談ください!