ウェディングケーキ事例:イチゴたっぷりだるまのケーキと目入れセレモニー‼︎

オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、

Sampaguita Cake&Sweets シェフパティシエ小笠原です。

本日は素敵なガーデンウェディングパーティーでの変わり種ケーキをご紹介します。

【和装に合う!だるまの形をしたウェディングケーキ】

今回は旦那様が外国の方、奥様が日本の方の国際カップルウェディングでした。
和装をお召しになったお二人が選んだケーキのデザインはこちら!!!

特大だるまケーキ!!!

30cmの大きなショートケーキにたっぷりのイチゴを敷き詰めて真っ赤に表現させていただきました。
だるまさんの表情の部分はチョコレートで製作。
全て食べられるだるまさんとなっております(笑)
新郎新婦たってのご希望でのこのデザイン。国際カップルならではですね。

【ガーデンでのセレモニーは入刀ではなく・・・目入れ!】

今回の会場は鎌倉にある一軒家会場でのウェディングパーティー。
お庭の広いガーデンで執り行われました。

秋晴れが最高に気持ちの良いおしゃれな会場でのパーティー。
建物は和風ですが、洋装のパーティーにももってこいです。

お手作りのリボンカーテンも会場と一体となって素敵な装飾ですね。
まさにインスタ映えです。

そんな会場で行われたケーキセレモニー。
今回はセレモニーも「だるま」にちなんで一味違いました。

だるまと言えば・・・そう。目入れです。
願いを込めて片方の目を入れ、願いがかなった時にもう片方の目を入れるという風習のあるだるまにちなんで、
みなさんの前で二人が結ばれるという願いがかなった感謝の気持ちを込めて、お二人でチョコペンで目入れを行いました。

海外のパーティーらしく特に決まった進行のないパーティーでしたので、
ケーキセレモニーもその場の雰囲気を大切に。
列席者のお子様たちに急遽ファーストバイト。
続いてお二人もという、自然で素敵で和やかな雰囲気漂うケーキセレモニーでした。

そのあとはもちろん「幸せのおすそ分け」です。
カットされただるまさんはビュッフェ台に並び、みなさんに甘い幸せをお分けいたしました。

と実況中継的な文章が続きましたが、すいません。
肝心のセレモニーのお写真を撮り忘れました・・とほほ。

【カップルの数だけあるケーキデザイン・セレモニー】

今回のお二人のように変わったウェディングケーキを選ぶ方は少なくありません。

国際カップルのお二人がだるまを選んだ理由の一つに「列席者を楽しませる」という素敵な要素も含まれております。
実際、会場にいらっしゃった海外の列席者の方は見たことのないだるまさんのケーキを不思議そうに写真をたくさん撮っておりました。
夫婦になるということはお互いの文化を尊重するということなのかもしれないととっても幸せな気持ちになりました。

お二人のカタチ、お二人のエピソードの分だけケーキのデザインやセレモニーはあると思います。
是非、世界に一つのウェディングケーキ、世界に一つのケーキセレモニーを一緒にお造りいたしませんか?

 

【今回ご紹介のウェディングパーティー自体をご希望の新郎新婦へ】

今回ご紹介のパーティーは鎌倉の情緒溢れる一軒家で開催ができます。
担当の鎌倉フリープランナーさんの岡本恵子プランナーをご紹介いたします。

岡本恵子プランナーのHPはこちら。

都内じゃなかなか叶わない海外のような大人一軒家ウェディング。
是非だるまケーキと共に叶えてくださいね。(だるまじゃなくてももちろん大丈夫です笑)

Sampaguita Cake&Sweets

お問い合わせ、ご注文は

info@sampaguita-weddingcake.com

Sampaguita Cake&SweetsのLine@でもお気軽にご相談ください!