和装でもウェディングケーキ!折り鶴チョコのウェディングケーキ

こんにちは!
オーダーメイドケーキ、スイーツのpâtisserie、
Sampaguita Cake&Sweetsです。


日本人の心!和装で結婚式に憧れる方は多いのではないでしょうか。
ドレスもいいけど、白無垢や色打掛もとっても素敵ですよね。
最近では洋装と和装どちらともお召しになる方が増えているそうです。
そんな中、この度、和装でのWeddingにケーキを発注いただいた事例をご紹介いたします。

つるけーき

春らしいペールトーンのピンクに飾られているのは「桜」。
いちご味のチョコレートで作らさせていただきました。
中央にある「寿」の文字もチョコレートで作成。
一番の注目ポイントはその両脇にある「折り鶴」です。
なんとこちらもチョコレートで作られております!
まさか折り鶴がチョコレートになるなんて思わないですよね。

【和装にあうウェディングケーキのオーダー方法は?】
いろんな結婚式のイメージが固まり初めて、ケーキのデザインも決まっていた時に直面する
「どうやってウェディングケーキを注文しようかな」ということだと思います。
上記の鶴オリジナルケーキのやり方に沿ってご説明しますね!

①イメージの画像や絵を集める、書く。
このようなケーキにしたい!と文章で伝えるより、画像や絵で伝える方が断然伝わります!
今回は新郎新婦より簡単に絵にしていただきました。
例えばたくさんの画像をあつめて、
全体は①の画像のイメージで、パーツは②の画像のイメージ・・・などなど
部分ごとに説明でもわかりやすいです。

②パティシエの書いたイメージ画像を確認
わかりやすいデザインの場合、①の工程でケーキはオーダーできちゃうんですが、
いろいろご要望が多い時は、一度パティシエがイメージ画を描きます。
その絵をお客様に送って確認、再度ご要望があればお伝えしていただきます。



Sampaguita Cake&Sweetsでは、
オーナーパティシエ小笠原より、ケーキのお打ち合わせも無料でさせていただいております。
お時間取れる方は、一度ケーキ打ち合わせができると希望をお伝えしやすくて好評いただいております。
一生に一度のケーキ。特に和装のケーキだと色打掛のお色味と合わせてケーキのデザインを考えたり、
会場装花のイメージにあうケーキをお作りしたりと、何かとこだわりポイントが多いので、
ぜひお打ち合わせしていただきたいですね。
私もお客様のお顔が見れるととっても嬉しいです。
ぜひお会い出来るのを楽しみにしております。

Sampaguita Cake&Sweets
お問い合わせ、ご注文は
info@sampaguita-weddingcake.com